2015年9月11日金曜日

台北のY字路⑱(萬大路・2) ~頂樓加蓋


きょうのY字路(萬大路)。

台湾のアパートの無法な増築っぷりが存分に味わえるY字路。
五階部分は「頂樓加蓋」と言って、四階の人が勝手に建て増ししたもの。
四階の人が五階の建て増し(勝手に)したぶんも坪数に含めて売り出したりと無茶苦茶な上に、火事などの問題もあって、現在は新規の「頂樓加蓋」は、ほぼ法律的に認められていない
(かなり厳しい条件をクリア出来ればオッケー)。

夏は馬鹿みたいに暑く、台風が来たらトタン屋根がバンバン鳴り止まず、浸水し、冬は隙間風に悩まされる。
出入りするのに、人んち(四階の住人)の家を通って上がる。


「頂樓加蓋」は家賃が安いので、 台北に家のない、いわゆる「異郷人」だったら一度は住んだことのある場所だという。
我がアパートの屋上にもあるけれど、うちの衛星放送アンテナの隣のドアから、台湾大学に通うアメリカ、韓国、ヨーロッパなど様々な国籍の留学生が顔を覗かせる。

0 件のコメント:

コメントを投稿