2016年11月13日日曜日

【台東】取材旅行備忘録その②~都蘭



都蘭,這個好地方,雖然我不太會衝浪也想住在這裡一個禮拜。感謝Homi·ma接受了我的採訪!

都蘭で民宿や原住民のハンドメイドグッズを扱うお店を経営し、地元のアネゴ的存在のHomi·Maさんに取材させて頂き、原住民の伝統を重んじながらも新しく現代的なアプローチを持って創作している音楽家や芸術家について話を伺いました。

先週末に舒米恩(sumin/スミン)主催の「阿米斯音樂節」も行われアミ族が多く暮らす都蘭は、サーフィン好きやこの土地に惹かれるたくさんの外国人で賑わっていました。
夜にはHomi·maさんに誘って頂き、「1950~60年代原住民音楽のレコードを聴く会」へ。台湾版ピーター·バラカンとも言えそうな、長年台北に暮らすエリックさんという台湾マニア・アメリカ人DJの方がコレクションを披露。
集まった地元のアミ族の老人達が懐かしそうに一緒に歌っているのが印象的でした。それにしても、火を囲むってすごくいいね。パチパチ燃えてる火を囲んで長閑な昔のレコードの音に耳を傾ける幸せな時間でした。

都蘭の海の色が、先日nippon.comさんで記事を書かせて頂いた陳澄波「東台湾臨海道路」とまったく同じ色をしていて感動したり。
http://www.nippon.com/ja/column/g00386/

一週間ぐらいここに泊まってゆっくりしたいなあと思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿