2017年12月16日土曜日

【徹底解説!!!】台湾グーグル流行語大賞



2017年、台湾のネット上で流行った言葉を大解説~!!!!!
蔡英文政権になってから台湾人のなかに溜まっている不満や失望がすごくて、流行語が派生しては政治をおちょくるという台湾スタイルが特に目立ったように思われた一年。
若者言葉には中国由来のものも多く、若い世代的にはネットや若者文化を通じて両岸意識が上の世代とは変わってきていることを感じさせます。

1.Seafood

新興宗教「佛教如來宗」の教祖、妙禪師父が寄付金でロールスロイスを二台購入するなど、贅沢の限りを尽くしていると話題に。
教祖の「師父」(尊師?)の台湾語発音と英語の「Seafood」の発音が似ていることから、一躍Seafoodという言葉が大流行し、元大銀行の御曹司が貢ぎまくっていることなどが晒され笑いものになった。


2.Freestyle
中国、台湾、香港のネット上で大流行し、中国のネット流行語大賞にも選ばれた「你有freestyle嗎」は、「中國有嘻哈」(嘻哈=ラップ)という中国のラップバトル番組で、審査員をしていたタレントの吳亦凡が発言し大いに話題になった言葉。吳亦凡自身のヒップホップの資質が大きく疑われている中、クソ寒いラップ(フリースタイル)映像が流出して笑いものになった。


3.不要不要的

「めっちゃ~でたまらん」というのを表す中国の若者たちの間で大流行した言葉が輸入されたもの(美的不要不要的=めっちゃきれいでたまらんていう意味になる)。
ptt(台湾の2ちゃんねる的な匿名掲示板)で、ある男性が若い弟のidを使ってdcard(若者用の匿名掲示板)を盗み見したところ、中でなんにでも「不要不要的」が使われていてさっぱり何のことかわからないから誰か解析して!と書き込みがあり、pttの住人からは「アダルトビデオ由来」とか「安徽地方の方言」とか色々推測があり盛り上がったが、IQ300以上(pttにはそのレベルの神住民がよくいると言われている)でもそんな程度の解析かと笑いものになった。


4.黑人問號

またの名を「混乱するニック・ヤング」、アジアで大人気のNBAプレーヤーニック・ヤングがものすごい「???」な顔をしているのが可愛いと言って香港および台湾で大流行したgif画像。相手が言ってることが全くもって意味不明なときに使われた。


5.自自冉冉

2017年に台湾政府がだした春聯(旧正月に飾る赤短冊)の言葉「自自冉冉、歡喜新春」が、「意味不明」と話題に。台湾新文学の父と言われる賴和の手書きの原稿から取った言葉だが、これは「自自由由」の間違えではないのかと議論が巻き起こり、一部の人が笑いものになった。


6.用愛發電

8月15日に起こった前代未聞の全台大規模停電のあと、小英政権に不満をもった人たちが取り上げて流行した言葉。語源は、反核運動のときのスローガン「用愛發電」で、「電気が足りないなら、愛で発電すればいいじゃん」など小英政権の方針を皮肉る言葉がネット上で飛び交った。


7.我覺得不行

「你有freestyle嗎」の後に流行した中国の音楽番組「中國有嘻哈」で登場した張震嶽が相手のラップをくさすのに「我覺得不行」(全然アカンやろ)と言ったのが物議をかもしたことで、後に流行語となった。


8.傻眼貓咪
「傻眼貓咪」「哭哭饅頭」「無言薯條」など、今年流行った四文字言葉のひとつ。傻眼貓咪は、コーヒーパックとして流通している覚せい剤で、傻眼という字と白目をむいた猫のイラストが書かれており、「傻眼と貓の書かれたパックは絶対に購入しないように」などのニュースが出た翌日から、わけのわからないことが起こったシチュエーションで「傻眼貓咪」と使われるようになった。


9.嚇到吃手手

docomoのCMのインコ兄弟が可愛すぎるので、それに適当に字を当てたものが流行った。嚇到吃手手は、「びっくりすぎて手食べちゃった」の意。


10.我覺得可以

「你有freestyle嗎」の後に流行した中国の音楽番組「中國有嘻哈」で登場した張震嶽が相手のラップをくさすのに「我覺得不行」といったとき、もうひとりのホットドッグが「我覺得可以=いけてると思うけど」といったことで流行った。



2 件のコメント:

  1. こんにちは
    台湾人です。台湾の流行語を日本人の友達に教えたいですから、この記事は私にとってはすごく役に立ちます!
    いい勉強になりました。
    ありがとうございました!

    ちなみに、ちょっと質問がありますが、、、
    官方說法という中国語は日本語でどう説明したほうがいいですか?
    教えていただければと思います。

    返信削除
    返信
    1. renyuさん、コメント有難うございました。記事がお役に立ったと聞いてとても嬉しいです。

      「官方説法」ですが、日本語でいうところの

      「学生諸君に告ぐ」「犯人に告ぐ」「民衆に告ぐ」
      みたいな「~に告ぐ」という、公的な場での堅い呼びかけに当たるかな、と思います。
      台湾の皆さんは、「官方説法」に続いて、普通のことを喋ったりして、そのギャップを楽しんでいますね。
      日本語でいえば、
      「〇〇子に告ぐ!今日の晩御飯はおでんだよ~!」
      みたいな感じでしょうか?
      合ってますか?



      削除